· 

夏の集中講座「入門クラス」を開催しました。

 

 

着物の構造理解に特化した和裁教室、

「座学で学ぶ和裁」では、現在、夏の集中講座開催中です。

 

通常2日間の講座を、

夏に限り、1日で受講いただけます。

 

 

初日の今日は、

INTRO CLASS(入門クラス)を開催しました。

 

1.着物の名称の確認

2.基本の縫い方3種を確認

3.反物の裁断、そして、仕立て

 

午前中は、名称の確認や基本の縫い方、寸法について

講義させていただきました。

 

そして、

実際の裁断方法をお伝えし、

受講者の皆さんにも、実際の手順に沿って、裁断していただきました。

 

 

INTRO CLASS(入門クラス)は、情報量がとても多いです。

 

正直なところ、

事前に着物のことを少し知っている方が良く、

和裁のことも、少し知っている方が良いです。

 

夏限定の講座では、

多くの情報がある中、1日で仕立て上げます。

 

メモする時間も十分にないところを

受講者の皆さん全員が、メモを書き込みながら、

時間内に仕立てあげることができました。

 

↑和裁未経験の方です。

 

関東よりお越しいただきました。

ありがとうございます!

 

○基本の縫い方3種を知る

○和裁用語「キセ」などを知る

○基本の寸法を知る

 

などを、ご理解いただけました。

 

↑和裁経験者さんです。(単着物は数枚仕立てたことがある方です。)

 

全体像が頭に入っているので、

ハイスピードの講座でも、楽々という印象でした。

ご自身の分からないところを、深く知るということをされていた印象です。

 

○復習と細かな手順の確認

○色々な仕立て方があることを知る

○基本の寸法を知る

 

など、最適な状態で情報を持ち帰っていただけたのではと思っています。

 

↑和裁未経験の方です。

 

「不器用なんです。」とのことでしたが、

ハイスピードでも時間内に仕上げることができました。

 

○基本の縫い方3種を知る

○和裁用語「キセ」などを知る

○力布、額縁など、細かな部分を知る

 

など、ご理解いただけました。

 

 

 

下の写真は、受講者さんが仕立て上げた単着物です。

仕立てながら、縫い代のことなど、直接メモがされています。